ちょっと前のニュースですが、
マクドナルドでセルフレジが試験的に登場して、お客さんから好評だというのがありました。
確かに、レジで注文するのは時間もかかり対応もスタッフもそれなりにこなれた人ではないとスムーズに注文できなかったりもしますよね。
レジで注文しないということで、外国人観光客たちにも好評ということ。これからどんどん増えていきそうな勢いです。
(とすると、あの「ついでにポテトもいかがですか」というのはどうなったのか気になるところではありますが。。。)

考えてみたら「あのスタッフがいるからこのお店に行こう!」という気持ちでファーストフードには行かないし、
「お・も・て・な・し」を求めている訳でもないし。。。セルフレジが正解なのかもしれませんね。

同様に考えてみると、ほかの業界でもセルフが増えてくる可能性は大きいですよね。
今でも、セルフレジ自体はスーパーでも導入されているとこともあるし、セルフスタンドなんかまるごとセルフだし。。。

今度は、どんなところで「セルフ」が出現していくのでしょう。
自動運転とか日常になれば、「セルフタクシー」なんていうのもありうるかもしれませんね。http://www.chinainnercity.com/

障害年金の制度は知らない人も多いと思います。障害のある人に月に何万円と支給されるものです。すべての障害者に支給されるわけではなく、申請し通った場合のみ支給されるので基本的には重い障害の人でないともらえません。財源はざっくりいえばわたしたちが納めている年金です。障害のある人はなかなか健常者のように働き、多くのお金を稼ぐことは難しいのでそういった人たちに年金を支給しないとその人たちが人間らしく生活がよりしにくくなるので障害年金は必要だと思います。が問題なのは等級がすくないことです。たとえば国民年金から支給される場合一番低い等級でおおよそ月に6万5千円くらいです。これに加えて就労をしている人はけっこういます。合計すると月に15万以上もらっている人もけっこういます。逆に障害年金がぎりぎりもらえないという人もけっこういます。障害が軽くて必要ないと判断される人です。そうなると就労を収入だけになっています。就労の収入月に8万円のみだけっていう人もけっこういます。8万円じゃ自立した生活送れないですよね。軽い人にも2万とか3万とかでも支給される制度にしてほしいです。目のクマを解消するにはケアが大切です

私のマンションの大家さんに出会って本当によかったと思っています。
ただ、私に優しいだけで言っているのではありません。
大家さんは、いつもユーモアをかかさずに話します。
それも、こちらが苦笑いするような気まずいユーモアでなく、とてもウイットに富だジョークです。
70歳を超えて、これだけ頭が働く人は知りません。
何よりもただのお人よしではなく、助ける者は助けるが、その値にない者は切り捨てる判断力を持っているのです。
その大家さんが癌になり、亡くなるまでの間もそのジョークは続いたのです。
残された子供たちの為に、財産の生理をし、自分の病気にも真っ向から立ち向かっていました。
最新の治療を受けながら、亡くなった時のことも考えて行動していたのです。
亡くなる1週間前まで、その様子は変わりませんでした。
ただ、残り時間が少ないので、全てが片付けられないことを気にしていました。
人生の起承転結をこれほど見事にやりとげた人をまじかに見れたことは私にとって幸福でした。
私も出来ることなら、この大家さんのように自分の人生の起承転結を結べるように努力したいです。レーザー脱毛の料金は、トータルでも高くありません